h1d3mun3’s blog

iOSエンジニアだったり、フォトグラファだったりするh1d3mun3がいろいろなことについて好き勝手述べているサイトです。

当日スタッフとして、iOSDC Japan 2018のお手伝いをしてきた話。

先日、早稲田大学西早稲田キャンパス 63号館で開催されたiOSDC Japan 2018を、当日スタッフとしてお手伝いしてきました。

iosdc.jp

f:id:h1d3mun3:20180903170248j:plain

スタッフとしてお手伝いしたはじめての勉強会でした。

せっかく当日スタッフとして参加したのもあり、とりとめのない形ではありますがブログのエントリという形で記録に残したいと思います。

そもそもiOSDC Japanとはなにか

本年度は早稲田大学西早稲田キャンパス 63号館の1階と2階を借りて行った、モバイル系開発関係者(とくにiOS)に向けたイベントです。

日程は、8/30日から9/2日までの3.5日(初日0.5日分は準備日数です)で、来場者数は900名を超えました。(受付観測)

おそらく自分が知る限りは国内最大級のiOS開発関係者向けの勉強会で、スポンサーも多く協賛していただいているイベントになります。

そしてYou何してきたの

当日スタッフとしてお手伝いさせていただきました。

担当していた場所は受付で、ご来場いただいたお客様のQRコードを読み取り、ノベルティなどを一式お渡しし会場へとご案内する場所でした。

またお昼のときに、来場者様全員がお昼ご飯を怪我なく、落ち着いて受け取れるように来場者整理などを担当しておりました。

カメラを持っておりまして、要所要所で撮影をさせていただいたりしておりました。

思ったこととか

ただただお祭りだった。 これに尽きます。

やっぱりスタッフとして参加したことによる親ばか(?)感覚は少なく見積もってもかなりあるんだけど、良い意味で勉強会らしくない勉強会だったと思います。

iOSDC Japanは、会場のセッティングと来場者のセッティングはしますが、iOSDC Japan運営側からトークなどを行うことはありません。

あくまでiOSDC Japanに来てくれた来場者の方がメインでトークをして、来場者とスピーカーで語らっていただく。

そういう運営手法が個人的に大好きです。

また、運営も営利を目的としたものではないと思っているので、より好感が持てます。

前々職でご一緒していたエンジニアが7名いたのですが、そのうち6名がiOSDCに何らかの形で参加しており、懇親会の際にお話することができたのもとても良いポイントでした!

↓ これはLGTMセンスを@kameikeさんから渡していただき、嬉しくなっている僕です

まとめ

スタッフとして参加して、とっても楽しいイベントでした。

来年も開催されることがあれば、是非スタッフとして参加したいなと思いました。

来年はCfPも出したいですね。スピーカーとしても参加したいと思います。